第3弾!レッドサーペンツ ロゴ作成

第3弾は、サーペンツ初のレディース公式戦参加で必要となった。レッドサーペンツのユニフォームについてです。

 

レッドナイツさんからびわこカップへの参加のお誘いがあり、急遽、ユニフォームの作成に取り掛かることとなりました。ユニフォームのベースはレッドナイツさんが用意してくれるとの事で、サーペンツ#12はうかつにも、ロゴマークの作成を約束してしまいました。

早速、レッドナイツさんよりレッドナイツのロゴが送られてきて、いろいろ構想をねりました。

基本的な構想として、1.かっこいいロゴであること 2.合同チームであることが分かること 3.レディースのチームであることを理念に下書きをしたものが下の写真です。

原案
原案

レッドナイツさんのシールドロゴを少しアレンジして、4等分にし、REDKNIGHTSの"R"とサーペンツの"S"を入れてその上下にはそれぞれのチームのシンボルを入れてみた。そしてそのうえには"REDSERPENTS"のチーム名をいれてみました。

この原案を下にしてパソコンで起こしたのが下の写真。

やっぱり、パソコンで起こすと綺麗ですね(笑)

ちなみにサーペンツのロゴには描かれていない胴の部分も付け加えてみました。

 

シールドロゴ
シールドロゴ

サーペンツは大海蛇なのでオリジナルには無いにょろにょろ感が出ています。

レッドナイツのシンボルである馬(チェスのナイト)は極力オリジナルのものに近づけてみました。

しかしながら何か物足りなさを感じます。そこで、考えたのが左下の写真。

悪あがき
悪あがき

かなり、下手な絵ではありますが、要するにサーペンツのエラ?を両側につけるって事を書いた訳です。(^~^;)

そこで上の写真のロゴマークにエラ?をつけて、文字ロゴの部分にレディースチームなのでハートを付けてみたものが下の写真。

この時点ではハートは3つ付いていますが(B)、メンバーの多数決で草模様に変更して(A)、おおかた完成です。

細かい部分の修正
細かい部分の修正

印刷を行なう前にディティールを良くします。

ロゴ周りの枠を絞ってシャープさを出しました。

サーペンツのエラの部分は先端部分をとがらせて、"R"と"S"は縁取り枠を細くしてすっきりさせてロゴマーク完成!!

後は印刷をおこなって、いよいよ切り抜き作業です。

切り抜き作業は、もちろんこの人、いつも動きが変なサーペンツ工作班班長#88の登場です。

仕事帰りに無理やりの招集!!

ひたすら#12はさみ係と#88カッター係2人で切り抜きます。

動きが変
動きが変
切り抜き作業
切り抜き作業
貼り付け完了
貼り付け完了

後は、ユニフォームへの貼り付けです。

貼り付けが完成するとかなり感動です。

 

こうして、レッドサーペンツのユニフォームは完成したわけです。

第2弾!ユニフォームの作成!

3代目ユニフォーム

3代目ユニフォーム
3代目ユニフォーム

第3回目は3代目ユニフォームについての紹介です。3代目ユニフォームはサーペンツ創立1周年を記念して作成を進めていきました。初代・2代目と苦難続きで、今度こそメンバーの増減にも対応できるユニフォームを作成するべく、ユニフォーム専門店に発注することとなりました。

低コストでありつつ、色指定・デザイン指定ができるもので、極力サーペンツのロゴマークに近い形でデザインしたかったので、写真のようにしました。胸にはチーム名と番号をいれて両肩にチームロゴをあしらいました。背部は名前と番号、パンツにも番号を入れました。

 

両肩に入れたチームロゴなのですが青ラインの縫いつけによりラバー製のロゴが浮いていまい、初代の時に作ったワッペンを現在においては貼り付けています。チームロゴも大きくなり格好良くなりました。

チームメンバーの増加にも対応できるお気に入りのユニフォームとなりました。後は、このユニフォームをみたらサーペンツだと一目で分かってもらえるよう強いチーム成るだけです。

2代目ユニフォーム

2代目ユニフォーム
2代目ユニフォーム

第2回目は2代目ユニフォームについての紹介です。
前回紹介したロイヤルブルーのユニフォームはメンバー増加のため、追加発注を行ったが製造工場の閉鎖によってメンバーにユニフォームをあてがう事ができなくなった。
そこで次の試合に間に合うように、新規メンバーに金銭的負担を掛けないようまた、既存メンバーの間がたたない中での2度目のユニフォームへの出費を考え、2代目ユニフォームをできる限り低コストで作成する必要がありました。
考えたあげく、サーペンツ工作班なるものを立ち上げユニフォームの作成に取りかかることとなった。

ユニフォーム前面
ユニフォーム前面

サーペンツ工作班は#12の独断により#12アキラを代表に#88キムチ#99オギチャンで構成しました。
ちなみに#12の兄である当時#11・現#42アニキはユニフォームのデザインで参加してくれました。

ユニクロのVネックメッシュTにチームロゴ、チーム名ロゴ、背番号、選手名は全て市販されているアイロンプリント×当時のメンバー数13人分という、制作する者からすればおぞましい内容でした。

文字ロゴ
文字ロゴ

ユニフォームのデザインはNFLのバイキングスのユニフォームを参考にしました。
前面はVネックの少し下に文字ロゴ、その下に番号、両肩にも番号を入れました。背面は、背中上部に小さくチームロゴ、その下に選手名、そして番号。

背面
背面

サーペンツ工作班はおのおのの社会人としてのお勤めが終了すると#12宅に集合。ひたすら印刷した番号や、ロゴをカッターで丹念に切りぬいていきます。
単調な作業をすると不思議なことに役割がひとりでに決まっていくものです。(笑)#12は印刷・アイロン、#88は切り抜き、#99はトータル補助。完璧な連携。
恐ろしい位にみんな無言で、試合の時よりすごい集中力を発揮して制作(笑)。

肩の番号
肩の番号

13着目が完成して、大喜びした!と書きたい所ですが、疲れ切ってみんなフラフラで解散です。(笑)
しかし、サーペンツ工作班の3人はかなりプロフェッショナルになっていました。#88のカッターさばきは、神懸かり級、#99は色々目を配って、フォロー抜群。#12は、アイロンがけを失敗しつつも配置箇所完全暗記!

名前とロゴ
名前とロゴ

手間賃はさておき、Tシャツ代及びアイロンプリント代を含めて、ユニフォームは1着2000円で作成。(すげーっ!!)
そして3日に及んだ2代目ユニフォーム作りは無事、幕を下ろしました。後に、メンバーが増えるごとにこの作業が付きまとうということも考えずに・・・。

そして3日に及んだ2代目ユニフォーム作りは無事、幕を下ろしました。後に、メンバーが増えるごとにこの作業が付きまとうということも考えずに・・・。
のちに、チームメンバーの増減があり、再び制作となったときに、ユニクロのVネックメッシュTがどこのユニクロに行っても売っておらず、ネットにおいてもすべて秋物ばかり・・・。
仕方なく形がよく似ているTシャツをネットにて購入。
そして再びサーペンツ工作班は招集されるのであった。(笑)

 

第3回目は現在着用している3代目サーペンツ正式ユニフォームについて書きたいと思います。こうご期待!!

初代ユニフォーム

初代ユニフォーム
初代ユニフォーム

誕生秘話第2弾として、3回に亘りユニフォームの変遷を紹介したいと思います。
第1回目はサーペンツユニフォーム第1号について!

正面
正面

サーペンツの第1号のユニフォームは、ロイヤルブルーのアメフト練習用ジャージをベースに作られたものでした。
Vネックの下に文字ロゴをあしらって、胸に大きく番号を配置。

背部
背部

背中には、番号とその上に選手の名前を入れたものでした。
自慢は両袖に配置した誕生秘話の第1弾で紹介したチームロゴの刺繍ワッペンワッペン屋さんの腕が良いのでかなりの出来です。ワッペン屋.COMのホームページにこのサーペンツのロゴワッペンは現在においても紹介されています。(ありがとうございます。)

ロゴマークワッペン
ロゴマークワッペン
パンツ
パンツ

ショートパンツはユニクロのショートパンツにアイロンプリントでチームロゴと番号が入っています。
アメフトの練習用ジャージだけに腰周りは広がっており、試合前にあわてて、ゴムひもを入れて絞れるようにしました。
メンバーに渡したときの興奮は今でも覚えています。某ファミレスで0時までミーティングしたあと、スパイクの品評会になって、少しの明かりでもありさえすればキャッチボールはじめる勢いでした。
しかし、このユニフォーム公式試合で使用したのは僅か2回(2009年JFFOの秋期リーグ戦1・2日目)だけとなります。

なぜ、そんなことになったかというと、ありがたいことにサーペンツのメンバーは増え始め、新メンバーのユニフォームを発注しようとしたところ、なんと!!そのユニフォームを製造している会社が倒産したらしく、追加注文は出来ないことになってしまい仕方なくサーペンツ2代目ユニフォームの制作に取りかかることとなります。(笑)

ロゴ拡大
ロゴ拡大

次のサーペンツ誕生秘話は全て手作りのサーペンツ2代目ユニフォームについてお話しします。こうご期待・・してもらえてるかな(笑)

第一弾!チームロゴができるまで!

 チームを作るにあたって、形から入るべきか否かという質問に対しての#12の答えは”YES”!

 洗練されたチームロゴのNFL好きの私としては、チームのイメージ・主張・意気込みその他を含めシンボルロゴはとても重要であると考える。

 メンバー集めより先に取り掛かったのがチームロゴの作成である。

 当初、チーム名の”サーペンツ”は決定していたので、自分の頭にある強くて威厳のある大海蛇サーペンツを描いてみた。

 

最初のイメージ
最初のイメージ

 改めてみると、どことなく今のロゴのにおいはするような気がします。

 しかし、漫画チックというか、ロゴぽっくないという#11の指示により議論するまもなく却下。

 そこで、SERPENTSの”S”を蛇に見立てるのはどうよ!って話になり#11が描いたのが次の写真。

画:#11
画:#11

かなり、デビルな尻尾を持っているのですが遠くから見ると矢印ぽいのでで却下です。そして#12が描いたのが次の写真

画:#12
画:#12

 #12としてはゆずれない顔の向きと顔の横から突き出す大きなエラ?

波のイメージとフラッグフットのボールを”ts”の間にあしらってみました。

 しかしながらもちろん却下です。

チームロゴ原案
チームロゴ原案

なかなか良いものが出来ない中、#11が現在のチームロゴの原案となるものを描き上げた。文字のほうではなくその上方!

 どちらかというと”龍”的なイメージ!!!

目を付けたことでかなり変わりましたが、#12としては、えらが小さい 弱そうって感じを受け、#11が修正に掛かり、下の写真のように大きなエラになりすぎー!

 かなりクイーンエイリアンみたいになりました。

クイーンエイリアン化
クイーンエイリアン化
細かい修正
細かい修正

#11と#12があーでもないこーでもないと少しずつ修正を加えて、あごのひげがなくなってエラのとんがりの数が減りました。舌はのどの奥から出して少しバランスを良くして・・・。

今のロゴのシルエット完成
今のロゴのシルエット完成

蛇っぽくするために背中のとげとげは無くして、大きなエラに少し角度をつけた。そして、今現在のシルエットが完成です

縁取りと着色
縁取りと着色

ここからはパソコンの出番#12が毎晩遅くまでかけて最初に形にしたもの!

ブルーで縁取りで波をイメージし、湖から顔を出してる形はここで確定!舌と目は赤色 全体的に白枠をつけた。

現在のロゴとほとんど変わらないが波下端の形が丸くなっています。

 上の写真を#11に見てもらって、だめだし!目が小さい 波の形が変!

その部分を修正して完成したのが現在のチームロゴなんです。

 かなり作るのが大変だったので、それだけに思い入れのあるチームロゴなのです。

サーペンツ ロゴ完成
サーペンツ ロゴ完成