秋期リーグ戦 第2日目

JFFO秋期リーグ戦 第2日目
JFFO秋期リーグ戦 第2日目

チームみんな心待ちにしていたリーグ戦2日目!

朝方の気温は低かったものの、千代田短大の青空の下熱いフラッグフットの戦いが繰り広げられました。

 

この日に対戦を行ったのは一日目全勝中のレオパルズ!!

先に結果を言いますと27対27の同点でした(T_T)

しかし、試合内容はかなりのもので

前半からロングパスの応酬で、サーペンツディフェンス陣てんてこ舞い状態!!

後半戦ラストは熱かった!

ディフェンス陣が相手チーム攻撃をの1シーズン抑えてくれて、オフェンスも気合いが入り、残り30秒からの#81へのタッチダウンパス!

1ポイントを選択して#99へパスがズドン!!

ここでお気づきの方もおられるかと思いますが、結果が同点であるにもかかわらず、1ポイントを選択していることです。

実は、前半戦チームでの記録は13対20でハーフタイムの審判の報告が13対19の報告を受け、スコアを修正!

TD一本づつで迎えた最終シーズン!サーペンツのみんなは20対26と思いこんでTDを決めた後1ptsを選択するのは当然で1ptsが決まってみんな大喜びしたのも束の間、試合終了のセレモニーで得点集計し直し、審判サイドの集計ミスが発覚!!

チームの記録を自信を持っておこなっていなかった事にも問題はあるが、2位通過が掛かっていた試合だっただけに悔しい気持ちでいっぱいです。

うちのチームも審判を行う際はきっちり出来るようにしないと駄目ですね!

しかしながら、1年前のサーペンツからは想像できないくらいの実力を付けたことを実感しました。うれしい限りです。

これからも頑張ろう!!